江別市立江別第三中学校 - 敬愛・責任・勤労

 
 
お知らせ >> 記事詳細

2016/10/12

3年生!明日、総合B(学力テスト)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
おはようございます。
朝は、随分、寒いですね。

明日、3年生にとって、2回目の学力テスト 総合B。結果を踏まえ、進路選択がより現実的、また、具体的になっていきますね。粘り強く臨んでほしいと願ってます。


1時間目、2組は理科。これまでの問題などを使って復習中でした。

遅くなりましたが、
9月末に3年生を対象に行われた全国学力学習状況調査の個人票を配布したところです。本校の状況を平均正答率で全道、国と比較してみると概ね次のような結果となりました。

国語A,B及び数学A,Bのすべてが全道の平均正答率を上回っています。

国語A,B及び数学Bは、全国と同等の結果でした。

数学Aにおいて、大きく全国平均を上回っています。

※昨年度の状況と比較すると、国語Aで成果が見られました。(特に、「話すこと・聞くこと」「書くこと」に関する問題で全国の正答率を上回っています。)

今後も基本的な知識・技能の定着を図るとともに、本調査のB問題に対応するような日常生活に生きて働く学力の向上を目指し、授業改善等に努めてまいります。

 

また、質問紙調査の結果における主な傾向は次の通りです。

〇家庭において学校の出来事を話したり、また、家の手伝いをしたりする生徒が全国平均 
 に比べて多い。

〇先生が分かるまで教えてくれる、よいところを認めてくれると回答するなど、先生と良好な関係を築いている生徒が全国平均に比べて多い。 

学級で話し合ったり、協力して物事を進めたりすることを苦手とする生徒が全国に比べ     
 多い。

 

「学級で話し合ったり、協力して物事を進めたりすることが苦手」ということを課題として捉えています。この解決を考えていく上で、現在、本校の研究として取り組んでいる「汎用的能力の育成」、特に「コミュニケーション能力の育成」をより実効性のあるものにしていく必要があると考えるところです。

また、保護者の皆様の御理解を得て、本年度から導入しました学級への充足感等を把握する調査「ハイパーQU」による検証や、その後の改善策の検討なども丁寧に行ってまいります。

北海道教育委員会義務教育課(平成28年度全国学力学習状況調査 関連情報)

 



09:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学力向上

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12