江別市立江別第三中学校 - 敬愛・責任・勤労

 
 
お知らせ >> 記事詳細

2016/10/13

学校評価(中間)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
おはようございます。
秋の深まりを感じるこの頃です。本日、三年生は、学力テスト総合B。進路選択・決定に向け、全力で頑張ってほしいものです。
さて、昨日、学校だより「三稜№12」で、中間評価の結果、今後の取組等について、次のようにお知らせしました。

[後期の重点課題~学校評価の結果から]

7月に御協力いただいた学校評価保護者アンケートの結果については、多くの評価項目において、8割以上の肯定的な評価をいただき、本校の教育活動に対する御理解・御協力に感謝する次第です。

次の項目については、9割以上の肯定的な評価をいただいております。
〇子どもは、意欲的に授業に取り組んでいるようだ。

〇子どもは、中学生らしいあいさつや場に応じた言葉づかいができている。

〇子どもは、充実した学校生活を送っている。

〇子どもは、きまりを守って規則正しい学校生活を送っている。

〇学校は、行事や生徒会活動を充実させ、生徒が意欲をもって生活できるように  している。

〇学校の学習環境は整備され、落ち着いた状況になっている。

特に、2つ目の「充実した学校生活を送っている」で高評価を受けていることは保護者の皆様から本校が信頼を得ている証の一つと捉え、大変うれしく思っています。

 

しかしながら、課題もあります。生徒アンケートの結果、職員の自己評価と共に総合的に検討した結果、次の3点を最重要課題として、後期に取り組んでまいります。

 

重要課題1「家庭学習の啓発」

・現在、全校生徒の22.3%が家庭学習(塾等も含む)を全くしないと回答しています。これらの生徒が0人となるように、また、より一層、家庭学習が充実するよう、指導していきます。なお、家庭学習おいては、保護者の皆様の協力が必要です。よろしくお願いします。

重要課題2「いじめ対応」

・日頃から組織的にいじめ根絶、早期発見早期解消に努めているところです。しかしながら、「いじめが許されることもある」と考える生徒が3割弱。まだまだ、いじめ根絶の啓発、心の教育が不十分であると捉えています。保護者の皆様にも、本校のいじめ対策について、より一層御理解いただけるよう、情報発信・資料提供等に努めてまいります。


■重要課題3「服装の見直し」

・「ジャージのデザイン及び素材等が古くなっている」との御意見をいただいています。このことから、来年度の4月、ジャージ変更を目指し、検討を行っています。三稜祭では保護者の皆様からも貴重な意見をいただきました。変更手順や状況については、随時、お知らせしながら進めてまいります。12月初旬には最終のお知らせをいたしますので、よろしくお願いします。

 

後期も、生徒の「明日を拓く生きる力」を育成する教育の充実に向け、職員が一丸となって力を尽くしてまいります。御協力よろしくお願いします。


07:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事

// EMC // 教育 / 生涯学習 / 文化 / 市民活動 // 自治会 // 江別 //
情報館 閲覧回数: 本日  昨日  累計  頁 since 2001/09/01
情報館 訪問者数: 本日  昨日  累計  人 since 2015/02/12